落語・講談・浪曲 日本演芸なんでもござれ

自称・演芸ブロガーが語る日本演芸(落語・講談・浪曲)ブログ!

巣鴨止まりの若さの後で~2018年11月4日 スタジオフォー 四の日寄席~

f:id:tomutomukun:20181105230858j:plain

落語心中で若い人にも大変人気だそうですが、この会は巣鴨で止まってるのかな、若さが

 

ペーさんがねぇ。

 

二番を煎じておけ

 

ごぉんすけぇ、ごぉんすけぇ

 

 死んじゃったって言っちゃいなさいよ

  朝練講談会を終え、私は電車に揺られてスタジオフォーのある場所へと急いだ。途中、都電荒川線に乗ったのだが、私を含めて実に乗車している方々の年齢が高い。一両しかない車両が烏合の衆でごった返し、あちらこちらでぴーちく、ぱーちくとご高齢なご婦人方が話し合う声が聞こえてくる。電車を降りる者のマナーをしきりに責め立てたりして、見ず知らずの乗客にも「ねぇ、降りるって三文字がどうして言えないのかしらねぇ」なんて同調を求めながら、色んな意味で混沌とした車内の中で一人、私はぼーっと突っ立ちながら本を読んでいた。

 つづきはこちら

 https://www.engeidaisuki.net/?p=607

 ブログ村ランキングに登録しています。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村